女性ホルモンを含む食べ物について

トップ > 女性ホルモンを増やす食べ物

女性ホルモンを増やす食べ物を紹介

女性ホルモンを増やすには

女性らしさ、若々しさ、美しさの元となる女性ホルモンは、
本サイトで解説しているように、女性の健康維持にとっても
大切な働きを担っています。

※参考記事
女性の健康とホルモンバランスについて

女性の健康とホルモンバランスについて 女性ホルモンは、
人間の体内でしか生成することが出来ず、動植物から
摂取することは不可能です。

動植物の中に含まれる成分で女性ホルモンに大変
良く似た成分
が含まれていることが近年の研究で確認
されるようになりました。

この女性ホルモンによく似た成分を積極的に取り入れることで、
同等の効果が期待出来るのです。

そこで、女性ホルモンと良く似た成分を含む食べ物を
以下に、紹介します。

「女性ホルモンとよく似た成分を含む食べ物」

■豆類、大豆
女性ホルモンと大変よく似た成分としてよく知られて
いるのが、 イソフラボンです。

イソフラボンを豊富に含む食べ物が豆腐、豆乳、納豆、きなこ
おからなどの豆類食品になります。

■マカ

マカは、女性の間でも大変よく知られるようになりました。
市販品で安いものから高価なものまであります。

高価なマカほど、質がよく豊富な量のマカが含まれています。

■ざくろの種子
ざくろの趣旨にも植物性エストロゲンが豊富に含まれていると
言われています。

■アーモンド、アボガド
ホルモン分泌のコントロールを補助するビタミンEが
豊富に含まれています。

イソフラボンとともに摂取するとより効果的です。

上記の中では、イソフラボンが最もよく知られていますので、
イソフラボンを積極的に摂取することをお勧めします。

そして、イソフラボンには、次のような症状の予防効果も期待できます。

●悪玉コレステロールの排出促進
●冷え症
●不眠症
●カルシウムの吸収力促進
●骨粗鬆症
●肥満

何事にも適量というものがあります。
常の食事において、イソフラボンの一日当たり摂取量は、
50~70mgが目安
と言われています。

偏りすぎた過剰摂取には、注意する必要があります。


ホルモンとは

エストロゲンとは

プロゲステロンとは

自律神経失調症でお悩みではありませんか?


自律神経失調症とストレス

よくある症状

自己診断チェック

ストレスチェック

自律神経に効くツボ

自律神経失調症と鍼灸治療

女性ホルモン

誤診されやすい病気

芸能・著名人の克服体験

通院エリア


本格診断チェック

かんたんセルフチェック

レディース鍼灸院

不妊症