自律神経失調症の辛い症状を改善~めまい編

トップ > めまいと脳(前庭小脳)の関係

めまいと自律神経の密接な関係とは

めまいの症状によく効くツボ療法

めまいと脳(前庭小脳)の関係とは

めまいのイメージ写真

近年、めまいの症状に悩む人が増えています。
めまいが生じる原因は、脳の前庭小脳の異常により生じます。

身体の全身に張り巡らされている自律神経から送られる情報は、一旦、前庭小脳に送られます。

この時に送られてきた情報が多すぎると、平衡感覚の機能に異常が生じることがあります。

そうすると、自律神経のコントロールがきかなくなり、身体のバランスを崩し、めまいを生じるようになるのです。
また平衡感覚は、内耳の三半規管と密接な関係があります。

耳ツボを刺激することでめまいの症状が緩和されるという話は、こういった背景があるためです。

平衡感覚と血流を改善するツボを紹介

めまいに聞くツボの種類

めまい、頭痛、不眠の症状は、自律神経失調症の代表的な症状です。

めまいを緩和するツボを大別すると、平衡感覚を取り戻すツボと、
脳内の血液の流れをよくするツボの2種類があります。

平衡感覚を取り戻すツボには、次のものがあります。

平衡感覚を取り戻すツボ

  • 完骨 (かんこつ)
  • 頭竅陰 (あたまきょういん)
  • 翳風 (えいふう)
  • けい脈 (けいみゃく)

また、脳内の血流をよくするツボは次のとおりです。

脳内の血流をよくするツボ

めまいには、日常的に生じるめまいから、更年期障害、二日酔いや車酔い、
自律神経失調症などによるもの、生命に関わる脳障害まで、 非常に多岐にわたります。

いつもと違う症状が現れた場合は、単なるめまいだと
油断せず、専門医に診て頂くことをお勧めします。

今回、とりあげるめまいの症状とは、日常的に生じる一般的なめまいの症状を対象としています。

先ほど紹介したツボは、めまいが生じたときに刺激すると、
症状が緩和されるのが実感できると思います。

また、日常的にめまいを生じやすい人には、これらの
ツボを押すことにより、めまいの防止にもなります。

めまい防止としても、常日頃、ツボ刺激をするのも効果的です。

自律神経失調症でお悩みではありませんか?


自律神経失調症とストレス

よくある症状

自己診断チェック

ストレスチェック

自律神経に効くツボ

自律神経失調症と鍼灸治療

女性ホルモン

誤診されやすい病気

芸能・著名人の克服体験

通院エリア


本格診断チェック

かんたんセルフチェック

レディース鍼灸院

不妊症