自律神経失調症の辛い症状を改善~不眠症編

トップ > 不眠に効くツボ


リラックス神経と不眠症を緩和するツボ

不眠症状によく効くツボ療法

副交感神経を意図的に働かせる方法

寝起きの女性の写真

自律神経には、交感神経と副交感神経があることは、『自律神経失調症とは』で説明しました。

交感神経は昼に働く神経で、副交感神経は夜に働く神経。

副交感神経の働きにより、リラックス神経が活性化され、眠くなったり、落ちついたりといった症状が起こります。

つまり、不眠症とは、夜になっても神経が緊張し、副交感神経の働きが弱く、眠れないという症状になります。

そこで、「どうしても眠れない」という時には、この副交感神経の働きを活性化させることで、リラックス神経が働き、スムーズな眠りにつくことができるようになるのです。


ところで、副交感神経を意図的に働かせる方法って本当にあるの?
という疑問が出てくると思います。

確かに、自律神経とは、自分でコントロールできない神経ということは、『自律神経失調症とは』でも説明しました。

しかし、何事にも例外は必ずあります。
それが、東洋医学でいうところのツボ刺激療法になるのです。

自律神経失調症の代表的な症状、「不眠症」をツボ押しでスッキリ解消

不眠症によく効くツボの種類

東洋医学によれば、交感神経と副交感神経の切り替えが
よくなるといわれるツボは確かに存在します。

つまり、そのツボを刺激することで、夜になると副交感神経が
正常に働き、自然な眠気を誘うことになるのです。

ここで、不眠症体質を改善する代表的なツボを紹介します。

不眠症体質を改善する代表的なツボ

  • 安眠 (あんみん)
  • 失眠 (しつみん)
  • 太白 (たいはく)
  • 公孫 (こうそん)
  • 神門 (しんもん)
  • 百会 (ひゃくえ)

眠れない日々が続くことは、とても辛いです。

不眠症になると、起きているときの集中力が欠けてしまい、
記憶力、判断力共に低下し、仕事や家事などにも支障をきたします。

そして、不安定な日常が長く続いた場合には、うつ病や
自律神経失調症のような、長期的な心の病にまで悪化してしまうこともあります。

しかし、毎日、ぐっずり眠れ、朝になると昨日までの疲れが
スッキリとれているという状況でしたら、どうでしょう。

心の病気なんて、まずかからないのではないでしょうか。

健康な毎日を過ごすためには、夜、ぐっすり眠れ、
その日の疲れをその日のうちに解消してしまうことがとっても大切になります。

不眠症に効くツボについてご紹介致します。



鍼灸治療での改善例

痛み、しびれ、体調不良などでお悩みの方にお勧めしたいのが鍼灸治療です。
鍼灸治療は自律神経を整え、免疫力を向上させるので体質改善につながります。
ここでは鍼灸治療により、改善された方々のお喜びの声をご紹介いたします。

自律神経失調症とストレス

自己診断チェック

自律神経に効くツボ

鍼灸治療

女性ホルモン

具体的な症例

芸能・著名人の克服体験


お気に入りに追加

通院エリア

東京都
足立区荒川区文京区葛飾区、大田区、北区、江東区、江戸川区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、練馬区、中野区、板橋区、港区、目黒区、
千葉県
松戸市柏市、千葉市、我孫子市、野田市、市川市、船橋市、習志野市、浦安市、流山市、鎌ヶ谷市、八千代市
埼玉県
八潮市三郷市草加市越谷市、吉川市、川口市、岩槻市、さいたま市、春日部市、戸田市、蕨市、さいたま市、所沢市、秩父市、幸手市、久喜市、白岡市、蓮田市
神奈川県
川崎市 横浜市 藤澤氏 厚木市 相模原市
茨城県
つくばみらい市 守谷市 取手市 つくば市 牛久市 龍ヶ崎市 土浦市 かすみがうら市
栃木県
宇都宮市 小山市 栃木市 矢板市

すずらん鍼灸院