不眠症チェック法 - アテネ不眠尺度

トップ > アテネ不眠尺度による不眠症のチェック

アテネ不眠尺度(AIS)

アテネ不眠尺度は、世界保健機関(WHO)が創設した「睡眠と健康に関する
世界プロジェクト」によりつくられた不眠症チェック法です。

世界共通で使われている不眠症チェックとして最もポピュラーな方法の一つです。

アテネ不眠尺度(AIS)で不眠症をチェックしよう

過去1ヵ月間に、少なくとも週3回以上経験したものを選んでください。

 1. 寝床についてから実際に寝るまで、時間がかかりしたか?




 2. 夜間、睡眠の途中で目が覚めましたか?




 3. 希望する起床時間より早く目覚めて、それ以降、眠れないことはありましたか?




 4. 夜の眠りや昼寝も合わせて、睡眠時間は足りてましたか?




 5. 全体的な睡眠の質について、どう感じていますか?




 6. 日中の気分はいかがでしたか?




 7. 日中の身体的および精神的な活動の状態は、いかがでしたか?




 8. 希望する起床時間より早く目覚めて、それ以降、眠れないことはありましたか?







自律神経失調症とストレス

よくある症状

自己診断チェック

ストレスチェック

自律神経に効くツボ

自律神経失調症と鍼灸治療

女性ホルモン

誤診されやすい病気

芸能・著名人の克服体験

通院エリア


本格診断チェック

かんたんセルフチェック

レディース鍼灸院

不妊症