尿漏れの種類と改善について

自律神経失調症を克服しよう - 自律神経失調症ガイド
トップ > 自律神経失調症の症状 > 尿漏れ


尿漏れの種類と改善・治療方法

尿漏れの種類

尿漏れとは、自分の意思とは関係なく、尿意が我慢
できずに失禁
してしまうことを言います。

尿漏れは大きく分けると、次の二つに分類することが
できます。

■腹圧性尿失禁
・身体に強い力を入れたり、激しい運動をした時に失禁してしまう
・くしゃみや咳、大声を出した時に失禁してしまう

■切迫性尿失禁
・突然尿意を感じ、我慢できなくなって失禁してしまう
・尿意がないにも関わらず、知らずのうちに失禁してしまう

尿漏れは、別名「尿失禁」とも言われます。
尿漏れは、上記の2種類のタイプがありますが、両方を
同時に生じることもあります。

女性の腹圧性尿失禁の原因は、病気を除けば、
骨盤底筋の衰えが最も多い
です。

骨盤底筋は膀胱の下部にあり、尿道を骨盤底筋が締める
ことにより、尿漏れを防いでいます。

この骨盤底筋は加齢や出産などで弱くなりやすいため、
尿道が緩んで失禁することになります。

また、切迫性尿失禁の原因は、脳や脊髄の障害、膀胱の疾患
などがありますが、原因がはっきり特定できないことも多く、
心因性、つまりストレスが原因で生じている切迫性尿失禁も
あると言われております。

尿漏れの予防改善と治療方法

尿漏れの予防は、原因によって予防・治療方法が異なります。

最初は病院に行って脳や脊髄、膀胱などに疾患がないかを
確認すると良いでしょう。

腹圧性尿失禁で骨盤底筋が弱くなったことによる尿漏れは、
骨盤底筋を鍛えることで改善効果がある
と言われています。

参考 骨盤底筋体操

又、心因性、いわゆるストレスが原因で生じている尿漏れは、
具体的な治療法は確立されていません。

このケースの場合、検査をしても脳や膀胱などに異常が
発見されないのがほとんどと思われます。

身体に異常がなくても身体の冷えの影響により、膀胱や
その周辺筋肉の機能が低下していることがあります。

冷えは、西洋医学では病気として扱われていないですが、
東洋医学では、「未病」と言われる身体の状態です。

未病は、「半健康半病気」の状態です。
つまり、放っておくとやがて病気になるという身体の状態
を言いますが、東洋医学では、未病を身体の異常とはっきり
定義しています。

そして、未病の治療を行うことにより、病気の原因を根底から
改善していくという考えが東洋医学の中心的概念でもあるのです。

東洋医学の代表的な治療が鍼灸になります。
慢性的な尿漏れ、または、原因不明の尿漏れに悩まれている方が
おりましたら、鍼灸治療を一度お試しされる
ことをお勧めします。



鍼灸治療での改善例

痛み、しびれ、体調不良などでお悩みの方にお勧めしたいのが鍼灸治療です。
鍼灸治療は自律神経を整え、免疫力を向上させるので体質改善につながります。
ここでは鍼灸治療により、改善された方々のお喜びの声をご紹介いたします。

患者様の感想
患者様の感想
患者様の感想
患者様の感想


自律神経失調症とストレス

自己診断チェック

自律神経に効くツボ

鍼灸治療

女性ホルモン

具体的な症例

芸能・著名人の克服体験


体験会

お気に入りに追加

通院エリア

東京都
足立区荒川区文京区葛飾区、大田区、北区、江東区、江戸川区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、練馬区、中野区、板橋区、港区、目黒区、
千葉県
松戸市柏市、千葉市、我孫子市、野田市、市川市、船橋市、習志野市、浦安市、流山市、鎌ヶ谷市、八千代市
埼玉県
八潮市三郷市草加市越谷市、吉川市、川口市、岩槻市、さいたま市、春日部市、戸田市、蕨市、さいたま市、所沢市、秩父市、幸手市、久喜市、白岡市、蓮田市
神奈川県
川崎市 横浜市 藤澤氏 厚木市 相模原市
茨城県
つくばみらい市 守谷市 取手市 つくば市 牛久市 龍ヶ崎市 土浦市 かすみがうら市
栃木県
宇都宮市 小山市 栃木市 矢板市

すずらん鍼灸院