よい先生の選び方と治療費用について

トップ > 耳鼻科での自律神経失調症の治療

耳鼻科での自律神経失調症の治療

耳鼻科

耳鼻科の写真

自律神経失調症と耳鼻科は関係ないように見えます。

しかし、自律神経の異常において、最初の診察で耳鼻科を選択する方が意外に多いのです。
自律神経失調症になると、耳鳴りやふらつきを生じることがあります。

耳鳴りやふらつき、めまいを生じる原因として、耳元にある平衡器官の異常が考えられます。

平衡器官は、身体の平衡感覚を司る器官です。
この平衡器官に異常を生じると、耳鳴りやふらつき、めまいを生じるようになるのです。

耳鼻科を選択した多くの患者さんは、自律神経の異常とは思わず、
耳の病気と思い、耳鼻科を選択するようになるのです。

自律神経失調症の症状は、不定愁訴と呼ばれ様々な身体の不調を引き起こします。

自律神経失調症の様々な症状
http://jiritsuguide.com/symptom/

耳鳴りだけでなく、頭痛から腰痛、下痢や便秘、更年期症状、冷えなど、
数多くの不調を生じます。
このため、一体何の病気かかわらず、
どこの病院に始めにいったら良いかがわからなくなります。

もし、耳鳴りやふらつきが主症状である場合には、
躊躇なく、始めに耳鼻科の診察を受けましょう。

又、「身体がだるい」「疲れやすい」「動悸がする」などのような症状が主症状であれば、
内科を受診されると良いかと思います。
肩こりや腰痛が主症状の場合には、整形外科を選んでも良いでしょう。

内科や耳鼻科で診察を受けて、何も異常が見つからない場合には、
うつ病や自律神経失調症などが疑われるようになるので、
心療内科や神経内科を受けるようにしましょう。


また、もう一点補足すると、耳鳴りやめまい、ふらつきを生じた場合には、
耳の平衡器官の異常が原因ではなく、多くの場合、
ストレスやうつ病、自律神経失調症などの精神疾患が原因です。

平衡器官に異常があることはあまりありませんが、
耳の異常ではないことを確認する意味でも、
耳鼻科の診察を受けられてもよいかと思います。

自律神経失調症でお悩みではありませんか?


自律神経失調症とストレス

よくある症状

自己診断チェック

ストレスチェック

自律神経に効くツボ

自律神経失調症と鍼灸治療

女性ホルモン

誤診されやすい病気

芸能・著名人の克服体験

通院エリア


本格診断チェック

かんたんセルフチェック

レディース鍼灸院

不妊症