エストロゲンの摂取と副作用の可能性

トップ > コラム一覧 > デットクス効果を高める

エストロゲンと副作用について

エストロゲンの過剰摂取と副作用

エストロゲンは、女性の美しさと健康を実現するうえで
とても大切なホルモンです。

エストロゲンは、女性にとって大変魅力のあるホルモンであり、
多くの女性はできるならエストロゲンを積極的に摂取したいと
考えているのではないでしょうか。

しかし、エストロゲンの過剰摂取には、一定の疑問が
ある
ように思えます。

エストロゲンには、植物性エストロゲンより抽出したサプリから、
エストロゲンクリームと呼ばれる化粧品まで存在します。

そして、医療機関の治療においては、ホルモン充填療法と言われる
治療法が存在します。


このようにエストロゲンを体内に摂取する方法は、食べ物、サプリ、
化粧品から薬の投与まで幅広く存在します。

もちろん、これらの効き目には個人差があり、多くの女性は
副作用を生じることはないのではないかと思います。

ホルモン充填療法は血液を固める作用があるため、血流が
悪くなります。そのため、血栓症を引き起こす可能性が
高くなると言われています。

ホルモン充填療法を長く続けるとわずかながらに
癌の発生率が高くなることはよく知られています。

この真偽については、明確な根拠が証明されているわけではないですが、
やはり、過剰のエストロゲン摂取は控えたほうがよいでしょう。

サプリの摂取について

サプリについても、毎日、効き目の強いサプリを過剰に
摂取しているうちに、サプリをやめたときに、女性ホルモンの
分泌が上手くいかなくなる危険性
もなきにしもあらずです。

サプリには、一日当たりの摂取量目安が決められています。

目安量を遥かに超える量を、日々、摂取することは
身体にとってもマイナスになります。

その他、大豆アレルギー体質の方もまれにいます。

その場合は、大豆成分を含むサプリを摂取するとアレルギーを
生じる可能性があるので、サプリを愛飲する前に、含まれる
成分を確認する
必要があります。

妊娠中の間は、サプリを過剰に摂りすぎると女性ホルモンの
バランスが崩れ、体内の赤ちゃんに悪い影響を与える可能性も
あります。

妊娠中の女性なら、サプリの愛飲には、念のため医師の確認を
とっておいた方が無難です。

ここで伝えたいことは、エストロゲンを摂取する場合は
サプリのみに頼ることなく、イソフラボンなどを含んだ食べ物を
毎日バランス良く摂取
することがやはり望ましいでしょう。

エストロゲンとは

プロゲステロンとは

ホルモンとは

自律神経失調症でお悩みではありませんか?


自律神経失調症とストレス

よくある症状

自己診断チェック

ストレスチェック

自律神経に効くツボ

自律神経失調症と鍼灸治療

女性ホルモン

誤診されやすい病気

芸能・著名人の克服体験

通院エリア


本格診断チェック

かんたんセルフチェック

レディース鍼灸院

不妊症