プロゲステロンと食べ物について

トップ > プロゲステロンを含む食べ物


プロゲステロンに似た栄養素と食べ物

プロゲステロンとビタミンE

プロゲステロンの働きは月経周期の後半部分である
高温期を安定させることにあります。

プロゲステロンの分泌が少ないと、月経周期の後半において
体温が上がらず、不安定な状態になります。

では、プロゲステロンの分泌を安定させる栄養素
どんなものがあるのでしょうか。

プロゲステロンの分泌を整える栄養素として、ビタミンEがあります。

ビタミンEは、プロゲステロンの成分となるだけでなく、
血行を改善することから、生殖機能の向上や冷え性の予防すること
ができます。

【ビタミンEを豊富に含む食べ物】

■ すじこ
■ ひまわり油
■ あんこう
■ 小麦胚芽
■ あゆ、いわし
■ たらこ、めんたいこ
■ モロヘイヤ
■ 卵
■ 毛ガニ
■ うなぎ
■ かぼちゃ
■ はまち
■ ピーマン
■ 子持ちかれい
■ アーモンド
■ とうがらし
■ 抹茶

ビタミンEのその他の役割として、抗酸化作用があり、
若返り、美肌効果、自律神経や脳内の視床下部の働きを
安定化させる効果が期待出来ます。

ホルモン分泌は、脳内の視床下部でコントロールしておりますが、
視床下部の働きが向上することで、ホルモン分泌にも良い影響
を与えることになります。

このようにビタミンEは、身体の健康・美容ともに豊富な
働きを担っていることから、「食べる化粧品」とさえ言われているのです。

ビタミンAやビタミンCには、ビタミンEの吸収を助ける
補助的な役割を担っています。

ビタミンE、ビタミンA、ビタミンCをバランス良く摂取することで
プロゲステロンの分泌に良い影響を与えることになります。

エストロゲンとは

プロゲステロンとは

ホルモンとは



鍼灸治療での改善例

痛み、しびれ、体調不良などでお悩みの方にお勧めしたいのが鍼灸治療です。
鍼灸治療は自律神経を整え、免疫力を向上させるので体質改善につながります。
ここでは鍼灸治療により、改善された方々のお喜びの声をご紹介いたします。

自律神経失調症とストレス

自己診断チェック

自律神経に効くツボ

鍼灸治療

女性ホルモン

具体的な症例

芸能・著名人の克服体験


お気に入りに追加

通院エリア

東京都
足立区荒川区文京区葛飾区、大田区、北区、江東区、江戸川区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、練馬区、中野区、板橋区、港区、目黒区、
千葉県
松戸市柏市、千葉市、我孫子市、野田市、市川市、船橋市、習志野市、浦安市、流山市、鎌ヶ谷市、八千代市
埼玉県
八潮市三郷市草加市越谷市、吉川市、川口市、岩槻市、さいたま市、春日部市、戸田市、蕨市、さいたま市、所沢市、秩父市、幸手市、久喜市、白岡市、蓮田市
神奈川県
川崎市 横浜市 藤澤氏 厚木市 相模原市
茨城県
つくばみらい市 守谷市 取手市 つくば市 牛久市 龍ヶ崎市 土浦市 かすみがうら市
栃木県
宇都宮市 小山市 栃木市 矢板市

すずらん鍼灸院