すすらん鍼灸院コラム

トップ > コラム一覧 > 免疫を高める栄養素

免疫を高め、体温を上げる栄養素

体温を上げる栄養素

栄養素には身体を冷やす栄養素と身体を温める栄養素があります。

身体に良い栄養素をきちんと摂取すると、免疫力が向上し、
「抗酸化力」や「抗ストレス力」がアップし、体温を上げる効果があります。

ところで、体温を上げる栄養素をご存じですか。
体温を高める代表的な栄養素として次のものが上げられます。

体温を高める主な栄養素
  • 亜鉛
  • マグネシウム
  • ビタミンB1
  • ビタミンB2
  • ビタミンE

各栄養素の働きについて

亜鉛やマグネシウムは、基礎代謝を向上させる作用があります。
又、女性のホルモンバランスを安定化させ、冷えや生理不順、
更年期障害の予防になります。

鉄は、血液中を流れる新鮮な酸素を潤滑に運ぶ働きがあります。
血液中に疲労物質が残ると、新鮮な酸素が体内に行き渡らなくなり、
免疫力の低下を招くようになります。

ビタミンB1には、糖質をエネルギーに変え、熱を作る効果があります。
ビタミンB2は抗酸化力作用があり、身体を活き活きさせ、老化を防止する働きがあります。
ビタミンEは血行を促進し、血液循環を円滑にする役割があります。

5大栄養素の役割とバランス

ただ、これらの栄養素を摂取する前に、注意しなくてはならないことがあります。
食べ物に含まれる栄養素は、約100種類あると言われています。

その中で、「炭水化物」、「タンパク質」、「脂質」の3つを3大栄養素と呼び、
これに、「ビタミン」と「ミネラル」を加えた栄養素を5大栄養素と呼んでいます。

三大栄養素が身体を構成する主成分となっているのに対し、
ビタミン、ミネラルは身体の機能を調整する役割を果たしています。

これらの5つの栄養素のバランスが整って、始めて健康状態を保つことが出来ます。
「○○に効く」と言われると、同じ栄養素ばかり摂取する方が時々います。

どんなに優れた栄養素にも、バランスというものがあり、
身体のバランスが崩れることにより、かえって身体を壊してしまうこともあります。

「栄養のバランス」を採ることを忘れることなく、
これらの栄養素をバランス良く摂取するようにしましょう。


すずらん鍼灸院コラム

自律神経失調症でお悩みではありませんか?


自律神経失調症とストレス

よくある症状

自己診断チェック

ストレスチェック

自律神経に効くツボ

自律神経失調症と鍼灸治療

女性ホルモン

誤診されやすい病気

芸能・著名人の克服体験

通院エリア


本格診断チェック

かんたんセルフチェック

レディース鍼灸院

不妊症