自律神経失調症の辛い症状を改善~肩こり・頭痛・目の痛み編

トップ > ホルモンの働き

自律神経失調症の症状を和らげる風池ツボを紹介

肩こり、頭痛、目の疲れに効果を発揮するツボ~風池

肩こりや頭痛の目の痛み解消に効果的なツボ、風池(ふうち)

風池

自律神経失調症を緩和するツボは、いくつか存在します。
その内の一つが、風池(ふうち)です。

風池(ふうち)は、後頭部に属するツボです。自律神経失調症の治療によく使われる代表的なツボの一つです。

風池は、後頭部の首の付け根、後頭骨の下のくぼみから2~3cmほどの左右、髪の生え際よりも少し上に位置します。
(左図参照)

天柱よりもやや左右上部に位置するツボです。→ 天柱ツボ


風池は、まず頭痛に効果の高いツボです。

他には、肩こりや肩の緊張、視力回復や目の病気にも効果があると言われています。
また、後頭部のツボというからもわかるように、脳の活性化にも有効なツボでもあります。

自律神経失調症により、疲労感がたまっているときには、このツボを刺激することで、
症状が緩和するのがわかるかと思います。

風池ツボ押しは身体の様々な疲労感を解消

風池(ふうち)の押し方

ツボの効果的な刺激の仕方は、約3秒押し続け、その後3秒離します。
これを数回繰り返すことによって、効果を得られます。

また、風池を押した後、天柱を同じように押し、交互に押し続ける方法も大変効果的です。

また、眠ってはいけないときに、百会(ひゃくえ)と風池を
交互に押すことにより、脳の血行が促進され、眠たさで鈍くなっていた脳を活性化させます。

首は頭と胴体を繋いでいます。

この部分の血行が悪くなると、頭に血液が流れにくくなり、
様々な身体の不調和を起こす原因となります。

健康生活を整える意味でも、首のツボ押しはとても重要です。
また、当然ながら、効果には個人差があります。

各個人、効果を確認しながら、ツボマッサージを心掛けることも大切です。

自律神経失調症でお悩みではありませんか?


自律神経失調症とストレス

よくある症状

自己診断チェック

ストレスチェック

自律神経に効くツボ

自律神経失調症と鍼灸治療

女性ホルモン

誤診されやすい病気

芸能・著名人の克服体験

通院エリア


本格診断チェック

かんたんセルフチェック

レディース鍼灸院

不妊症